原因不明の?首痛と肩こりは、ズバリ!! | 骨盤矯正メディケアカイロ・ロクシー金沢

原因不明の?首痛と肩こりは、ズバリ!!

胸郭症候群が原因です。これは、鎖骨と下部頚椎の間に生まれた隙間(歪み)によって起こる炎症症候群です。

それぞれ起こる部位が3つあります。

歪みは首、背骨、鎖骨からなるつながりによって生まれます。

原因や症状

重いものを持った。 なで肩である。 首痛がある。 眠りが浅い

腕がまっすぐ上がらない。 呼吸が苦しい。

寝ているときの息苦しさなど辛い時はあるそうです

ですが自然に治ることもあるようです

第一肋骨と鎖骨の間にある部分になんらかの異常がおきて、

第一肋骨は鎖骨の奥から少し上にあり、この肋骨と鎖骨の間のすきまを胸郭出口とよびます。

なで肩などの体型や、重いものを運ぶことの多い職業についている人におこりやすい傾向があります。鎖骨骨折後の癒著によって始めまることもあります、関節の歪み・異常が原因とされています。肩凝りやストレートネックになりやすく現代病との合併症候群が懸念されています。

原因には「頚肋(けいろく)」関節の変形は手術適応ですが、それ以外は対処療法となっています。「斜角筋症候群(しゃかくきんしょうこうぐん)」「肋鎖症候群(ろくさしょうこうぐん)」「過外転症候群(かどがいてんしょうこうぐん)」があげられます。

一般的な胸鎖関節部位の歪みや癒着によるものはストレッチやリハビリ、矯正などが有効的です。

姿勢改善とはこのような、いきなりの状態に襲われると

まさか自分の姿勢が原因だとは思いもつきません。

私たちもカイロプラクターもなぜそうなのか?

原因を探るために色んなテスト検査をします

体型などなで肩であることは、貴重な症例事例となってます

カイロプラクティックへきて気づかれる方も多くはないです

胸郭症候群

鎖骨と第1胸椎、頚椎下部の炎症です。

薬・睡眠薬に頼らず、早めの根本的改善が必要です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 痛いと言わせない最強の痛み改善とは

  2. 頭痛改善コメント4ヶ月目で消えました

  3. 産後骨盤アロマケアー

  4. 腰痛症状シリカ水素で改善例

  5. 腰痛症状に長年苦しんでいましたが

  6. 骨盤ダイエット体脂肪率−4%体重ー7.1kg1年間

アーカイブ

PAGE TOP