腸を整えると体も整うアロマハーブ

いつも飲んでいるペットボトルのお茶を、ハーブティーに変えるだけで、

集中力を高められたり、イライラを抑制できたり、眼精疲労を緩和することができるとしたら、仕事も大いにはかどるのでは。

また、日々の生活のなかで侮れないのが内臓の疲れです。「疲れたら温かいお風呂に入るように、体内に入れるときも温かいものを飲むように心がけると

内臓から癒してあげることができます」とのこと。

毎日同じハーブティーを飲むもよし、その日の体調や気分に合わせて違うものを選ぶもよし。

大切なのは、自分のライフスタイルにあわせて、無理なく続けることです

最近、体調不良が気になるひとは、ぜひトライしてみてほしい。
1.イライラを抑えたいとき

ブログ画像

カモミール…ヨーロッパでは万能薬として知られ、心身をリラックスさせるハーブの代表格。胃腸の調子を整え、疲労回復やストレス回復によいとされる。

ピーターラビットが眠れないときにお母さんにいれてもらったハーブ。
レモン…レモンの酸っぱい成分、クエン酸が疲労感に効果があるといわれている。


ウチのカミさんは、こだわりの強いダイエッターです。
もちろん私の言うことなど聞きません。

もちろん、ハーブティーもこだわり抜いて、私の意見は無視されて
厳選されたました。 女性の直観力です。


オーガニックティーを使用していますのでいつも安心。
ハーブの力とアロマの力をどうぞお楽しみに下さい。

春から夏にかけて花が開くのでペイザンさんのハーブティーはブルー色になります.

リラックスティー、ラベンダーマロウ、とスペアミントで香りは

癒しとスッキリ感! 

新雨軒さんの生熟茶プアール茶が加わります。

脂肪燃焼度が高いのは中国茶で も少なく女性に飲みやすいお茶となります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  DNA解析でわかる ボディーリポート体験

  2. 股関節が詰まる方

  3. 顎関節 と小顔整体について

  4. 骨盤ダイエット裏技

  5. 【腰痛に効く坐骨神経ストレッチ】

  6. 腰痛の整体にどれくらい通えばいいのか

アーカイブ

PAGE TOP