糖質オフは本当に痩せるのか?痩せる事は健康の基本です。

1年1回ぐらいは、堂々とケーキが食べられる。チートデイ!クリスマス

では、クリスマスにちなんでケーキについてのカロリーを少し

イチゴショートケーキ一般的の場合

一般的にショートケーキ314kcal、カルシウム34あります

では、自宅でケーキを焼くとどれぐらいのカロリーなのか

クリーム生乳2本たっぷりで684kcal、カルシウム98✖️2 196ca

メープルシロップ 20g    62kcal   クリーム用 ca19

黒糖50グラム 176kcal,カルシウム120ca、スポンジ用

仮に上白糖50gだと196 kcal,カルシム無, 

卵3個×78 × ,234kcal,    カルシウム25 × 3 75ca

米粉50グラム、178カロリー,カルシウム3ca

仮に小麦粉だと165カロリーカルシウム13ca

いちご1個5カロリー、8個で40カロリー、カルシウム30ca

ケーキ1個分に1,374カロリー6等分すると、 カルシウム443ca

ズバリ 1個229カロリーです. カルシウム 73ca

我が家は、 クリスマスケーキを毎年妻が焼いてます

しかし、砂糖の量が通常のレシピの量と違います。甘さも違います。

この通常と言うのは、YouTubeに出ているクックパッドなど標準の砂糖の量が倍、お店に使われている砂糖の量は私たちの食べる量の倍だと言うことに気づきます。

もし作ることがあれば、スポンジの砂糖は半分強位で始められたら丁度良いです。

生クリームの量は、自分の舌で目安なりますが、甘すぎず、

覚え立ては、1ヶ月でなんと、計6個のケーキを焼きました

実験を兼ねて

で、糖質は白砂糖は使わず、黒糖とかメープルシロップ、甜菜糖、を使用するようにしてます。

もちろん6台2人で食べるわけではないんですが、 太ることがなかったです。

米粉スイーツは、より黒糖でカルシウムが多かったせいではないかと思います糖バランス

危険な砂糖とは・・・・?

果糖ブドウ糖液糖などの異性化糖はブドウ糖の10倍以上の糖化リスクがあります。

今回は血糖値を急激に上げてしまい糖化リスクを一気に高めてしまう「異性化糖」についてお話します。

スポーツする方やダイエットしている方は要注意!

筋肉が減ります・

異性化ブドウ糖50%で 上白糖と同じ甘さと言われてます。

異性化ブドウ糖液→ スポーツ飲料水や清涼飲料水に望まれている

アイスクリームなどにも望まれている甘み成分です。

冬場のアイスクリーム要注意です、筋肉が落ちてきたなぁ。

体脂肪が燃えにくいなぁと思った時は、この異性化ブドウ糖液

注意しましょう。最近ではお菓子にも入ってます。砂糖よりも安いのでメーカや

儲けたい業者は使用します。

かき氷のシロップや冷たい飲み物

カントリーマムにも入ってるようです。

おいしい食癖になるものにはかなり入ってるようです。

中戸川先生のお話と似てきてますが、少し身近にあると言うところです。

では、米粉に入っている糖分は大丈夫なのか?

不思議と大丈夫なんです。我々日本人は米のデンプンを分解する

腸内細菌をたくさん持っているようです。

逆に糖分が少なく、筋肉が減ると言う自然の糖分と化学の糖分の違いです。

糖質オフなど、カロリーゼロなど摂取しすぎると本当の糖分を取ったときに

インスリンが出なくなる。つまり高血糖になる恐れがある。どちらにしても取りすぎは注意です。

では、専門的な大腸癌外科ドクターの石黒先生の動画を1つどうぞ

痩せたいスイッチが廃いた時がスタート! 
オンラインはスイッチに油を注ぎます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  DNA解析でわかる ボディーリポート体験

  2. 股関節の固さは整体師には気づいてほしい箇所

  3. 顎関節 と小顔整体について整体師も喜ぶ技術

  4. 骨盤ダイエット裏技

  5. 整体で欠かせない【腰痛に効く坐骨神経ストレッチ】

  6. 腰痛は整体にどれくらい通えば良くなるの?

アーカイブ

PAGE TOP