骨盤ダイエット裏技

2、痩せれる代謝が長く続けるのは、体の機能的な脊柱弯角度が入ります、

1についてなぜ代謝が上がらないのかそれには理由があり、その上がるまでの時期は人それぞれ違いがあります・

永年ダイエットの講義を聞いているとある食品と病気の関係に気づきました。 いいえ

ダイエット続けることによって必ず代謝が上がる。いわゆる脂肪やタンパク質を燃やしエネルギー変換して体と同化する、体の体質になれるように人はできてます。そして不要なアミノ有機物を(おしっこ、べん)として分解する異化作用も育っていきます。

同じ人の細胞のDNAですから、そのDNAに対して何か異変が起きたとすれば、細胞の異化/同化と言わざるありません。

しかし異化・同化に悪い作用が起こったとしても、人の細胞は280日と言う日を越して新しく細胞に生まれ変わるのです。そこで奇跡が起こると言われています

いや、痩せることが奇跡かそうではないです。必然的に 母親の胎児に、子供が宿り赤ちゃんと として出産するまで280日です。 元気に生まれてくれる事は奇跡ですが、万人の奇跡ではないはずです

そのようにある細胞が復活するまで、一定の時間が必要とされる方は、根気よく続ける必要があるのです。まず体質改善をして、細胞の同化、異化を早め、代謝が悪くなる、から抜け出すと言うことが必要です では異化・同化を予防する食品について、詳しく石黒DRから見ましょう

2、 脊柱弯角度について

脊柱腕角度はここ10年10°の角度の減少が見られるとされてます

座る時間の長さに比例して脊柱弯角度が人としての差が大きくなってきていると言う文献があります青年期の 立位姿勢評価よりあります。

つまり、私たちは、骨が歪む環境に常に置かれているということになります。

この影響は、人体に対して脊髄圧迫を受けることによって、人が本来持っている生理的代償機能の低下

生理的代償機能とは ホルモンの分泌が少なくなる。いわゆる人で1番大切なホルモンは副腎質ステロイドホルモンと言われてます。人は自分の体で薬を作る機能があります。

その機能を作るのに骨が歪んでいては、内臓は正しく脳の伝達を捉えにくく、本来持っている生理的代償機能が低下すると言われています

しかし、骨の歪みが取れることによって細胞が新たに情報を受け取り、皮膚細胞で28日間、血液で90日間、体が全部入れ替わるのに280日と言う歳月をかけて、人は新しく生理的代償機能ベースアップすることができます。

その中で代謝が上がり、人の本来持っている力が復活するのです。

ダイエットと言うのは、その人が本来持っている力のごく1部です。

その力をつけていく続ける力は、いかに自分で育てていくかと言うとこになります。

そして生理的代償行為ができる背骨のケアー、つまりカイロプラティックとは、人の生理的代償機能抑を支える自然治癒力を最高に高めるものになります。

それはあくまでも 細胞が50%病変に侵されていない限り有効と言う条件があります。

食事を丁寧にする心がけというのが、体には伝わります。 なるべく質は良く、適切な量とバランス。

人の体は複雑ですが、案外単純な部分でできています。食事、睡眠、栄養、しっかり自分の許容範囲を超えないように管理コントロールしていくバランス力が強い肉体を生みます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  DNA解析でわかる ボディーリポート体験

  2. 股関節が詰まる方

  3. 顎関節 と小顔整体について

  4. 骨盤ダイエット裏技

  5. 【腰痛に効く坐骨神経ストレッチ】

  6. 腰痛の整体にどれくらい通えばいいのか

アーカイブ

PAGE TOP