ダイエット・姿勢改善は栄養はバランス取ることが一番

お悩みを聞けるのが当サロンの 経験と口コミで得た結果です

食べることです。

何をどのようなバランスで取るか全てバランスが取れていれば良いのか?

脂肪を燃焼 するにはミネラルビタミン他の脂質タンパク質炭水化物の3大栄養素と同じエネルギー量の質バランスがいるわけです。

不足を起こしている分は、体に脂肪分として蓄積されます。肥満の方は脂肪が蓄えとなりなかなか燃えにくい体質へと変化していきます。そうならないためにもバランスが必要です

食べるにもバランスが必要です。

高栄養食+高カロリー : 寄せ鍋、ちゃんこ鍋、寿司、バーベーきゅー、海苔、海藻類

高栄養食+低カロリー  : 五穀米、黒米、雑穀米、玄米、全粒粉、+ ビタミンD、ビタミン豊富な、燻製料理、 肉、魚、野菜(シャケ、羊、うなぎ、ブロッコリー、ケール、かぼちゃ、さつまいも)

低栄養食+高カロリー  :カレーライス(白米既製品ルー)、ラーメン、うどん、カツ丼、牛丼 (偏りの多いもの)

低栄養食+低カロリ:コンビニ弁当、おにぎり、白米、

この組み合わせも高栄養食だけでは経済力に負担があります。

しかしこの高栄養食はそこそこお金と労力に時間と経費をかけないと感じた方もいらっしゃいます

もう面倒! バランスが取れた食事を考える時間が惜しい。

そういう方には、 時間が足りません結果を出したい方にはやはり!

サプリメントお勧めいたします

カイロプラクティック協会のサプリは効果が期待できる血糖の落ちるはハーブが入っていたり鉄分のバランスの良いサプリも作られています

鉄分を配合すると言う事はノーベル賞クラスのバランスがあるわけでして、決して危ない事はありません

ナノニームと言う抽出ハーブを使いすごく脂肪便が出るようになった置換食は

10キロ~5キロのダイエットを目指す方が向いてます→ ナノシェイプ1日1食〜2食でご飯と同時に食べれる。新感覚置き換え食ダイエット

1キロ~3キロあたりまでの日ごろのダイエットを目指す方にはナノニーム入りの

携帯ボトルサイズがあります→ナノスリム  1日3粒 食後

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  DNA解析でわかる ボディーリポート体験

  2. 股関節が詰まる方

  3. 顎関節 と小顔整体について

  4. 骨盤ダイエット裏技

  5. 【腰痛に効く坐骨神経ストレッチ】

  6. 腰痛の整体にどれくらい通えばいいのか

アーカイブ

PAGE TOP