産後骨盤・腰痛ストレッチ検証2 。妊娠期は 体質改善のチャンスです。

閲覧ありがとうございます

産後骨盤と腰痛改善は同じ動きをいたします

どちらも反り腰か後傾骨盤のどちらかです。

私はどちらんなんですか?

悩むことはないですよ。

どちらも動かすことで、中間位置に戻ります。

いい位置は、骨盤は中間位置で体のバランスとっています。

動画を見るとわかりやすいですね

整体へ行かれて難しい、先生のお話を理解しなくても大丈夫です

とりあえず動きましょう。

骨盤は左右に分かれて、それぞれの動きをしますので

どちらかが正常になれば、どちらかがアプローチしてくれてます。

まれに、どちらも前傾、後継という方がいますが

そのような方は、腰痛持ちであれば、妊娠期は痛くなります。

しっかりと栄養をとりましょう。

たまに変わった物も気分転換になります。

腰痛の方も同様、必要であれば、口は割と迎え入れてくれます。

妊娠が きっかけで以前食べれなかったものも食べれるようになったり

ホルモン分泌により嗜好が変わったりします

それは逆に病気が治りやすい状況にあると言うことです

この機を利用して体質改善ができるチャンスでは!

お話は妊娠前に戻りますが

お腹が大きくなる前に、早く受診していただくことが望ましいです。

9ヶ月目で大きいとそれなりに負担はかかります。

胎児は日々成長しますし、負担は大きくなります

痛みのある方はお早めに

7ヶ月8ヶ月までが望ましいです

お願いいたします。

金沢産前産後骨盤矯正 メディケアカイロ・ロクシー

https://loxuei.jp/campaign/campaign05/

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  DNA解析でわかる ボディーリポート体験

  2. 股関節が詰まる方

  3. 顎関節 と小顔整体について

  4. 骨盤ダイエット裏技

  5. 【腰痛に効く坐骨神経ストレッチ】

  6. 腰痛の整体にどれくらい通えばいいのか

アーカイブ

PAGE TOP