2、腰痛予防ができれば、肩こり、首のコリ改善も出来るようになります。

腰の筋肉は脊柱筋群を介してて、体は神経を通してつなっがっています。

もしミネラル成分を満遍なく体に取り入れることができたら、腰の次は肩が改善、肩の次は首が改善される事がわかってきました。

腰方形筋の緊張が解けると、坐骨神系周辺が痛みから解放され背中の筋肉まで緩み始めます。肩周辺の僧帽筋や肩甲骨周囲の筋膜をリリースすることによって首へと、筋膜リリースがつながっていきます。施術・ストレッチによる神経伝達だけでなく姿勢の歪みをとることで自律神経の働きは良くなります。

脊柱起立筋群と呼ばれる棘筋、最長筋、腸腰筋は首、背中、を通り骨盤まで繋がっています。

どれか一つでも歪めばその歪みは、全体への緊張へとつわりますし、

どれか一つでもリリースされれば、全体へのリッラクスへとつながります。

腰痛や首痛や肩こりは過度の緊張と歪みが原因由来のものが多いです。

歪みの原因を探るのが整体カイロプラクターです。

歪みを取り戻して、緊張状態を取り去るの手技として以下があります

昔ヨガ歴10年の方の背中を診させていただきました。筋肉はさすがに柔らかいのですが、脊柱間の硬さは全く別でした。ご自分ではヨガで体が柔らかいので何故体の調子が良くならないのか?不思議で来院。この方はやや姿勢の歪みがあり食事改善中でありダイエットのためにミネラル不足気味だったようです。

ミネラル不足は脊柱間や関節腔にある滑膜液(ゼラチン質のような軟骨膜)が不足し加齢により硬くなったり、ビタミンの欠乏により椎間板や骨の石灰化が進見ます。

午前中にギックリ腰、ヘルニア症状が多いのは、寝ている間に硬くなった神経根や裂け目よりゼラチン質が重力に負けて飛び出し、神経根に悪さをします。この時間帯を注意ですね。とお医者様も言われています。

尿や排便をすることにより、悪玉カルシウムを排泄させより良いミネラルを摂ることが大事です。ヨガ・カイロだけでは骨を柔軟にすることは限界があるようです。日本人は野菜からカルシウムを摂取していますが、現在の土壌ではカルシウムの摂取量は低下しています。外国に比較すると、火山灰の土壌ゆえ日本は海洋深層土のミネラルを含む度合いが少ないからです。
 さらに反り腰や平背など慢性腰痛は日本人の特有となっています。まずしっかりカルシウムを取ることが健康につながります。不足した場合は、ご自分の骨を溶かし、不安定な粒子の状態で脂肪と結びつくカルシウムパラドックスを作ってしまいます、 生活習慣の改善がないと、カルシウムの癌化、心筋梗塞、糖尿病の根源とも言われています。カルシウム不足の状態が続くことはカルシウムパラドックスとまり体の不調(慢性腰痛、肩こり)は病気と繋がっているんですね。体の不調なサインなんです。

https://loxuei.jp/campaign/【ご新規・回数券】迷ったらこれ!姿勢矯正・腰/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  DNA解析でわかる ボディーリポート体験

  2. 股関節が詰まる方

  3. 顎関節 と小顔整体について

  4. 骨盤ダイエット裏技

  5. 【腰痛に効く坐骨神経ストレッチ】

  6. 腰痛の整体にどれくらい通えばいいのか

アーカイブ

PAGE TOP