腰痛予防と美姿勢維持には反り腰チェック

写真は美尻骨盤です。

これは、ダイエット中でも起こり得る事で、歪みがある事で美姿勢には見れないのです。骨盤矯正あるいは調整によって正しい位置に戻す事で、これらの症状は一瞬で収まります。

この反り腰を作っているメカニズムがあります。

それは腸腰腹筋群と大腿筋群のこの二つの力がいい感じで、張っている事で、骨盤位置を決めているのです、この二つの筋力が低下あるいは伸びない状態と、どうなるでしょうか?

2つの筋肉群が、バランスが崩れたところで、骨盤のアライメントがずれる。これが反り腰メカニズムです。 この2つの筋肉群には、いくつもの何層も筋肉が重なり合って形成しています。なかなかストレッチをしても柔らかくなる改善しにくい現象となってます。お互い引き合うことでロッキングしてしまうことが腰痛として発症してしまうメカニズムにもなります。

反り腰である妊婦さんは運動不足であると同時に、急激な体の不調を感じています。

そうでない方もそれはある程度の体幹や筋力を維持する事です。

反り腰→腰痛→まき背→ストレートネックの糧を取り

ヘルニア・腰椎すべり症を発症しやすい形になってゆきます。

これは、整体カイロ ロクシー金沢ではダイエットカイロでやっています
ですが、運動が苦手な方もいます、そのような方は呼吸法を身につけてしっかり日常を歩くことではないかと思います。

まず、美姿勢を作るには、1日1日の努力が必要です、

まず腰痛改善コースからのファストダイエットカイロいかがでしょうか。

腰痛のない方は、是非ファストダイエットカイロコース、月2回程おすすめです。

https://loxuei.jp/campaign/campaign02/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  DNA解析でわかる ボディーリポート体験

  2. 股関節が詰まる方

  3. 顎関節 と小顔整体について

  4. 骨盤ダイエット裏技

  5. 【腰痛に効く坐骨神経ストレッチ】

  6. 腰痛の整体にどれくらい通えばいいのか

アーカイブ

PAGE TOP